オクショクブンカカラダシゴトマナビタビハヤリ
節約応援商品 最新の記事

ブルーレイ機能




ブルーレイディスクはさまざまな魅力がいっぱい詰まっていますが、この大容量を活かしたソフトが、もうすでにいくつか発売されています。

これまでのDVDでは、本編とチャプター画面が分かれており、チャプターを選択するには、本編の再生を一端停止して、チャプター専用画面へ進む必要がありました。
ところが、ブルーレイディスクでは、本編を再生している間でも、同時にチャプターを再生することができるのです。

具体的には、本編の再生中にも、画面の下部にチャプターが表示されます。
見たいシーンを選んで、そのシーンへ飛んですぐに見ることができます。
また、作品によっては、大容量のブルーレイディスクの特徴を活かして、DVDの封入特典として付いていた小冊子などを、静止画ファイルで収録しているものもあります。

また、見たいシーンだけでなく、字幕や音声、そして特典なども、再生している途中に選択することができます。
音声データを圧縮しないで収録することによって、迫力のある高音質サラウンドを楽しむこともできます。
サラウンドデータを非圧縮で収録可能なのも、大容量のブルーレイディスクならではです。

もう1つのブルーレイディスクだけの機能は、「ピクチャー・イン・ピクチャー」というものです。
これは、再生している画面に、もう1つ別の画面を表示させることができる機能です。
例えば、あるシーンを再生しているときに、もう1つの画面で、その作品の解説や、そのシーンのメイキング映像などを見ることが可能になります。
実際には、まだこの機能を用いられた作品はあまり出回っていませんが、今後、このように進化したソフトが徐々に増えてくるでしょう。




posted by ブルーレイ 応援商品 記録の細道 at 16:55 | Comment(0) | ブルーレイの機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地デジ時代にはブルーレイ

2011年以降、地上デジタル放送開始によって、日本のテレビ放送は全面的にデジタル化され、美しく優れた機能のハイビジョン放送が身近なものになります。

それに伴って、臨場感あふれる高精細映像を存分に楽しむことができるハイビジョンテレビや、ハイビジョン対応のさまざまな映像機器が、今後次々と発売されるでしょう。

近年では、DVDプレーヤーがかなり普及しており、中でも録画機能の付いたDVDレコーダーの普及率が高まってきています。

そして、私たちの生活において、もっとも身近なデジタル家電の1つとして扱われるようになっています。

しかし、ハイビジョンの番組を、高画質のままで、DVDに保存することができないことをご存知ですか?

ハイビジョンの番組を、DVDに記録するためには、標準画質に変換してから記録することになります。

なぜなら、現在のDVD規格では、ハイビジョンの映像を、そのままの画質で記録することはまだできないからです。

もし、ハイビジョン映像をDVDに記録できても、DVDで記録可能な容量では、最大でも30分は録ることができません。

つまり、地上デジタル放送が始まれば、DVDとは違う、容量のさらに大きい記録ディスクが必要になってくるのです。

ブルーレイディスクは、次世代ディスクとして、DVDに代わる光記録ディスクです。

ハイビジョン放送を、高画質・高音質でディスクにそのまま保存でき、長時間記録することも可能です。

このように、ブルーレイディスクとは、まさに地上デジタル時代に求められる、容量の大きいデータを記録することを実現するディスクなのです


ソニー
デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー
BDZ−L55

posted by ブルーレイ 応援商品 記録の細道 at 13:29 | Comment(0) | 地デジにはブルーレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーレイディスクの登場

buru-reijpg

ブルーレイが登場したことで、ハイビジョン画像をディスクに録画したり保存したりできるようになりました。
臨場感あふれる迫力ある映像や、高音質の5.1chサラウンドまでも、たった1枚のディスクに記録することができます。

また、ハイビジョンの楽しみ方は、ただ「見る」ことだけではありません。
ハイビジョンビデオカメラが登場したことで、自分でもハイビジョン画質による撮影を楽しむことが可能になりました。
ブルーレイディスクなら、そのままの高画質で、ハイビジョン映像を残すことができます。
しかも、感覚的にはDVDと同じように、見たいシーンをいつでも素早く検索できます。

ブルーレイディスクは、パソコンのデータを保存するなどにも役立ちます。
大容量のデータをダウンロードしたり、オーディオや写真機能が増えたりすることで、より容量の大きい記録メディアが必要になってきます。
また、電子メールが普及したことや、資料や情報など紙を使わないで、コンピューターによって処理や保存を行なえるようになり、急激に必要となる容量も増えてきています。
ブルーレイディスクは大容量なので、1枚のディスクだけで、パソコンのデータを充分に保存することができるのです。

ブルーレイディスクとは、ハイビジョン番組を保存することはもちろん、高画質で映画やゲームなどを思う存分楽しめる、これまでにはなかったエンターテインメントの世界を実現させる、新世代フォーマットなのです。
ブルーレイディスクによって、さらに上質な映像体験を期待することができます。


ソニー
録画用ブルーレイディスク
BF23G
定価(税込)3,675円の品(20.6%off)
2,919円(税込)
posted by ブルーレイ 応援商品 記録の細道 at 07:06 | Comment(0) | ブルーレイディスク登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーレイディスクの可能性

ブルーレイディスクの登場により、大容量化を実現して、これまでには実現できなかった、たくさんのことが可能になりました。
例えば、次に挙げるようなことです。
15153_8590.jpg
・大容量の高画質映像を収録することができます。
・字幕や音声の種類を、今よりも広めることができます。
・音声技術をより高性能なものにすることができます。
・映像特典やさまざまな特典映像も、数多く収録することができます。

そのほかにも、ブルーレイディスクでは、さまざまな色や動きなどで演出された、メニューやポップアップを使用できます。
また、シーンを検索するなど、見たいシーンを抜粋して繋げたりすることもできます。

このように、容量を大きくしたことで、さまざまな可能性が高まったのです。
実際、映像においては、DVDでこれまで使われてきた画像圧縮技術「MPEG-3」というエンコードに加えて、さらに「MPEG-4 AVC High Profile」を採用しています。
これは、放送業界や携帯電話などで主流になってくるといわれています。
また、映画フィルムの本来の画質に、非常に近い情報量をたった1枚のディスクに収録できる技術なのです。

ブルーレイディスクは、DVDと比べて高性能なので、それだけ製作する際に複雑な工程を踏む必要があります。
しかし、できる限りコストを抑えるために、DVDと同じような工程によって制作できる方法を考慮しています。
今後、このような努力によって、ブルーレイディスクのソフトは、徐々に低価格になっていくでしょう。






posted by ブルーレイ 応援商品 記録の細道 at 14:51 | Comment(0) | 新世代光ディスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新世代光ディスク「ブルーレイディスク」

地上デジタル放送が全国各地でスタートしており、デジタルハイビジョン放送が、徐々に私たちの生活の中でも、一般的になってきています。
そして、臨場感あふれる高精細な映像を、存分に楽しむことができるハイビジョンテレビや、さまざまな種類のハイビジョン対応機器が、身近なものになってきました。
Bluray1.png
今日、ますます映像の高画質化が加速しており、インタラクティブ機能も追求されています。
そして、エンターテインメントが進化するとともに、さらにデータの大容量化が求められるようになっています。

新世代の光ディスクといわれる「ブルーレイディスク」は、ハイビジョン映像はもちろんのこと、将来の映像の楽しみ方まで思考して開発されました。
DVDやCDと同じ直径12cmのディスクなのですが、容量はDVDの約5倍という大容量を可能にし、さらに高転送レートを実現しています。

ブルーレイディスクなら記録容量で困ることなく、映画を美しいハイビジョン画質で鑑賞することができます。
また、映画を1枚のディスクに収録できるので、臨場感あふれる映画館さながらの迫力満点な映像を、自宅でも楽しめるのです。

さらに、圧縮方式を採用することで、7時間以上のハイビジョン映像を収録することも可能になります。
その上、インターネットと接続したり、インタラクティブ機能を搭載したりと、ブルーレイディスクの登場によって、これまでに体験したことがない映像の楽しみを実現することができるのです。


インターネットショップ ナンバーワンの安さに挑戦!

激安!家電のタンタンショップです。
posted by ブルーレイ 応援商品 記録の細道 at 10:08 | Comment(0) | 新世代光ディスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
激安!家電のタンタンショップは一流メーカー品、新製品
をインターネットショップ ナンバーワンの安さに挑戦!
をモットーに毎日徹底した価格調査をおこなってます。
楽しく、安心して、お買い物ができるように
可愛いタンタン君が皆様をお待ちしています。
フジテレビ【スーパーニュース】
テレビ朝日【ねっとパラダイス】
などテレビでも家電激安サイトとして紹介されました。
《週間宝島》宝島社  《東京1週間》講談社
《DIME》小学館  《PeーCOM》KKBS社
など人気雑誌にも家電激安サイトとして紹介されています。

さあ!家電のタンタンショップへ行こうタン!
≫10 万 人 突 破!ス ゴ イ『超・大金運法』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。